ポンコツエリンギLife

のんびりゆるゆる、楽しく笑って幸せに生きる。エリンギ好きなポンコツアラサー主婦の日記雑記。

ブログの語り口ってどうしてる?

f:id:ponkotsu-eringi:20211028153717p:plain

 

初めて記事を書く時、迷いました…

【~だ、~である】

【~です、~ます】

最初かなり迷いましたが…初期の記事では、前者の書き方をしています。

 

【~だ、~である】の方が楽?

個人的には、こちらの方がスパッと短く言い切れて楽な気がします。

分かりやすく書けて、敬語を考えないで済むから。

また、当初このブログを非公開にしていたことも理由の一つです。

 

【~です、~ます】の方が丁寧かも。

ブログを公開して、他の方に読んで頂けるようになりました。

誰かが読むと考えると…今では逆に、この語り口の方が書きやすいと感じます。

 

f:id:ponkotsu-eringi:20211028153635j:plain

正直、今も語り口に迷ってます!

 

今は、記事の内容によって決めてます

私は内容よって使い分けたり、ミックスしてます。

レポっぽい時は【~だ、~である】で書いて、誰かに話したい・聞いてほしいって時は【~です、~ます】で書いてます。

まさにこの記事、私はこうなんだけど、みんなどうしてる?って感じで…誰かに話すイメージで、さらに話し言葉もミックスしてます。

 

個性があり面白い

様々なブログを拝見して【~です、~ます】が多いように感じます。

もちろん【~だ、~である】のブログにも出会います。

さらにブロガーさんの個性溢れる言葉が加わり、どのブログも面白く素敵で個性的、読んでいて楽しいです。

 

自分が書きやすい方がいい

語り口によって、相手に与える印象は変わりますね。

これが仕事など収益目的であれば、相手のメリットを考え、言葉を慎重に選ぶ必要がでてくるのかもしれませんが…。

個人的には、自分が書いていて楽しい、楽な書き方が良いなぁと思います。

 

 

f:id:ponkotsu-eringi:20211028153616j:plain

書いてて楽しい方がいいな

 


この本は、良寛さんによる90の戒語(戒め、慎むべき言葉)を、現代日常でどう活かすかまとめたもの。著者の枡野俊明さんは曹洞宗建功寺のご住職。タイトルの良寛さんは江戸時代後期の曹洞宗僧侶。現代にも通じる良寛さんの戒語を学ぶことで、話し方が変わります。1日2ページづつ学び楽しめます。