ポンコツエリンギLife

ポンコツアラサー主婦の日記雑記。のんびりゆるゆる、楽しく笑って幸せに生きる。

体力、時間、お金について考えてみた。今と昔、変化はあるのか?

f:id:ponkotsu-eringi:20211007121541p:plain

昔聞いた話。その当時50代くらいの方がこんなようなことを言っていた。

「誰が言い出したか知らないけどさ、若いときは体力はあるのに、時間とお金がないんだって。で、歳をとると時間とお金はあるのに、今度は体力がない。ほんとその通りだわ。」

聞いたのは10代の頃、バイト先の先輩からだったと思う。その後の人生でも、似たような話をちょくちょく聞く。

言い出した人はすごいね!

書いてみると、こういうこと?

 

若い時 → 体力>時間≧お金

歳を重ねた時 → 体力<時間≦お金

 

人によるとは思うが、私自身の場合…昔は時間がなかった。旅行に行きたくても、まとまった休みが取れなかった。

そして今、体力がない。徹夜して仕事に行けるかというと厳しいと思う。

バイト先の先輩は、若い頃はオールナイト飲み明かして仕事に行ってたし、子育て中はとにかくお金が出ていってしまったと言っていた。

そう考えると当たってるかもしれない。

 

あれ、ちょっと待って…

夫の収入は考えず、私だけの収入で考えてみると…

今の私、体力落ちた。正社員じゃなくなって収入減ったが、時間に余裕できた。

ということは、

 

昔の予想では → 体力<時間≦お金

今の私は → 体力≦お金<時間

 

あらま、お金の位置が予想と違いました。

 

価値観は様々。

何をもってお金持ちとするか、時間が余っているとするか、体力があるとするか、人によって様々だと思う。

貯金2億でお金持ちとするか。それとも今月は余裕があるから、食費に+5000円できる私ってお金持ちだ、と思えるか。

1時間も時間ができた、1時間しか時間がない、なのか。

社会人になって趣味に使えるお金ができたので空手をはじめてみたら、体が強くなった。歳はとったけれど、昔より体力がついた!とか。

 

自分が良しと思うなら、良いんじゃないか

今の生活は夫が主に働いてくれて、私は家事とアルバイト。

収入が減ってしまったことに関しては少しトホホな気持ちだけど、私は心身ともに弱めなので、ちょうど良いペースで生活できてありがたい。満足です。

お金も時間も体力も、自分が良しと思うなら幸せだと思う。

時間に余裕ができたので、趣味の時間、散歩やストレッチを増やしてみたり(タダでできるって素晴らしい!はてなブログさんありがとう!)

とはいえ、私は体力に関して良しではないので、体力健康を増強していきたい。

 

とはいえ、 沢山有っても困らない!

体力、時間、お金って無くて困ることはあれど、沢山有って困ることはないよね。

体力以外は今のままでもいいけど、もっと増えればもっといいなぁ…なんて、欲張りな私です。

そう思って、資産運用をしているけれど。初期投資や使い方が大きくないから、大きくは増えない。あと資産運用するにも勉強が必要だから、時間はかかる。

あまり成果は出ていないけれど、毎日楽しいからまぁいいか。