ポンコツエリンギLife

ポンコツアラサー主婦の日記雑記。のんびりゆるゆる、楽しく笑って幸せに生きる。

ポッタリアンって知ってますか?

f:id:ponkotsu-eringi:20211026120217p:plain

今週のお題「読書の秋」に参加!

秋に読みたくなる本は、ハリー・ポッターシリーズです。
特にアラサー世代には、言わずと知れた名作だと思っているのですが…今の子供たちは知らなかったりして。
念のため書くと、ハリー・ポッターという少年が魔法学校に入学し、仲間とともに成長しながら、悪の魔法使いヴォルデモートと対決していく物語です。

ハリポタといえば秋?

ハリポタのイメージが、寒い季節や寒い場所だからでしょうか。
ハリーの学校が始まるのは秋、場所はイギリス。
物語の世界に浸るためにも、秋の夜長に読むのがぴったりです。

f:id:ponkotsu-eringi:20211026120646j:plain
ハリーたちが着ているマント、暖かそうだな…
ポッタリアンって知ってますか?

ハリポタの愛好家、熱狂的ファン、オタク?のことです。
私、小学校~中学生、かなりのポッタリアンでした。
バタービールを飲みたいと願い、イギリスに行くことを夢見ていました。
想像力、妄想力、一人で考え事をする癖…これらはポッタリアン活動によって培われたといっても過言ではないです。

ハリポタ人気は凄まじかった

発売当時ハリポタの本、借りれましたか?
私の場合は、学校図書室も町の図書館も予約一杯、しばらく借りれずでした。
たしかアズカバンの囚人からかな…予約して、発売日にワクワクしながら受取りにいったことを覚えています。

親世代が好き

私は、ハリーたちよりも…親世代のファンでした。
特に、セブルス・スネイプ、シリウス・ブラック、リーマス・ルーピン。
ハリポタは、過去と現在が複雑に絡み合うのもまた魅力です。
過去の後悔や悲しさ切なさ、伝説、輝き艶き。
もう戻れないからこそ、不思議な魅力を感じませんか…?

ハリポタの魔法

ハリポタの世界観が大好き。
そして、あの分厚い本が最高です。
とはいえ持ち歩くには重い。なので特に好きな秘密の部屋だけ、文庫本を買って携帯。それくらい好きでした。
私はハリポタの魔法にかかりました。
一度魔法にかかるともう戻れないかもしれませんが…本当におすすめの本です。


ハリーポッターの伝説は、ここからはじまった!これは分厚いバージョンの本ですが、今は文庫本も出ていて、そちらの方が携帯しやすくお手頃価格かも。けれど私個人的に、気分が高まるのはこちら!子供時代、沢山の夢を見させてもらった大切な本です。今でも、この表紙を見るだけでワクワクします。